ひぎっち 身の危険を感じた!?(笑)。
a0014770_1172329.jpg

寝込みをパパラッチ!されたひぎっち


数年くらい前までは、「ひぎの家」という焼き物の流木の中が寝床だったひぎっち。
が、カラダが大きくなって手狭になったのか!?家にじゃ入らなくなった。
ここのところは決まった葉陰にちょこんと乗って眠っていた。
そして、朝まで同じ場所にいたものだった。

が、最近は、あちこち寝床が変わっている上に、朝は寝た場所と違う所にいることが
殆どだ。6歳も近くなり、トシをとったので人間の年寄りのように眠りが浅く、
何度も起きて、徘徊をしているのだろうか(笑)。

この写真を撮った時は、滅多にない底砂の上だった。
砂の中にでも、もぐって隠れようとしてたのか!?(笑)


その前の晩、ひぎっちを飼い始めてからずっと絶っていた「ふぐ料理」を食べてしまったのだった。
生簀で泳ぐふくたちに

「ごめんね」

と、謝り、この写真を撮った朝、寝ぼけたひぎっちにも「ごめんよ」
と、謝ったのだった(笑)。



でも、
ウマかった(^^;;;
[PR]
# by arif6 | 2009-12-14 01:54

ひぎっち大そうじ ミ ☆
a0014770_21524154.jpg
今まで、大体3~4ヶ月に1度は、底面フィルターの掃除をしていた。

底砂の下の底面フィルターの中には、網に入ったバクターセルや、キューブ、
ウールなどが入っている。
本来、この頻度で底砂を出したりの大掃除をしていたら、バクテリアに影響を与え、余計水に良くない気もするのだが、外掛けフィルターはやはりパワーに欠けるので、結構な汚れが溜まってしまう。

が、ここのところは8ヶ月以上、それをやっていなかった。


というのも、ひぎっちを掬い上げて、別の水槽に移しての大掃除は、
老体に影響も大きく、二の足を踏んでいた。

が、そろそろミズミミズ君たちがちょろちょろし始め、

「う~・・かなり底面汚れているんだろうなあ~」

水質検査では、アンモニアは勿論、pH、亜硝酸も大丈夫だったが、
ひぎっちの体調も良さそうだったので、思い切って大掃除を敢行!

別水槽にヒーター、ブクブクを投入し、本水槽の水とともにひぎっち移動。
アミの中で大暴れして抵抗するひぎっち(笑)
ごめんよ~(^^;;
移った後も、めちゃくちゃ変色してストレス感出しまくり。

底砂を全て出す。乾燥したりザラザラするとバクテリアがダメになってしまうので、
そおっと取り出す。
からっぽになった水槽の取れにくかったコケなども擦り落とす。
底面フィルター内のウールなどはいい感じになっていた。
これだったら、かなり長期間大掃除をしなくてもいいかもしれない。

大掃除の時は、水替えは同時にしない。
汚れた底付近の1~2L位は仕方ないので抜き取り、それでろ材等をかるくすすぐ。

More  >>
[PR]
# by arif6 | 2009-11-23 22:48

アベニー ひぎっちの好きなもの
a0014770_0222743.jpg
5歳と5ヶ月を過ぎたひぎっち君です。

ちょっと汚い(笑)水槽からゴキゲン顔です。

若い頃、ひぎっちはもっとキツい意地悪そうな顔をしていました。
ライバルがいた頃です。

それが、1匹になり、私からの愛情を独り占め出来るようになってから、
表情がこんなふうに穏やかなフグになりました(笑)。
(トシのせいもあるのかな・・・・!?)


水槽のガラス面が汚れているワケは・・・

More  >>
[PR]
# by arif6 | 2009-10-12 00:46

クールなDr.Gは、甘~い☆チョコがお好き(お疲れ)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


More >>
[PR]
# by arif6 | 2009-07-30 00:37

ひぎっちの作戦!
a0014770_05641.jpg
エビトリオの存在に気付き、
嫉妬心メラメラなひぎっちが、私の関心を取り戻す為、
とある作戦に打って出た!

私の姿を見つけると、水槽の前面にやって来て、

「遊んで、遊んで!」

と、アピールするのはいつものことだが、浮き上がってきた所を、指で触ったりすると、
ひぎっちは嫌がっていた。
いいとこ、私の指をエサの如く、突付くのが関の山。

ところが・・・

いつも以上に甘えて、私の目の前で葉っぱを突付いてみたり、
水槽内のパトロールをして見せる。それも、私の視線を確認しながら、
時には途中振り向いて、自分を見ているかチェックをする(笑)。
期待通り私が見ていることを確認出来た時のひぎっちの表情は、とても満足気だ(笑)。

そして、驚いたのは、今まで嫌がっていた水中タッチ!を自らねだること!

水中タッチは、浮上してきたひぎっちのアタマを「ちょん!」と、触ったり、
ナデナデすることなのだが(爆)、今ではじっとして

「ホラ、ホラ、ナデテモイイヨ!」

と、水面ギリギリでホバリングしながらアピールするのだ。
まるで、ハワイのイルカショーのイルカのようだ^^;;。

水中に手を頻繁に入れるのは好ましくないので、なるべくやらないようにしているが、
エビにここまで対抗心を燃やすとは!!

・・・そういえば、ふぐたろうたちが居た時、私が一番可愛がっていたふぐたろうを
水槽の前面から跳ね飛ばし、私にアピールしていたひぎっちのことを思い出した。


ひぎっちはどうやら、ふぐ界のトルコ人のように、感情が濃いのかも・・・・・^^;;。
[PR]
# by arif6 | 2009-07-07 00:21

アベニー ひぎっちのお友達!?
ひぎっち、5歳と2ヶ月の夏を迎えようとしています。

ヒレの裂けは留まりを見せているものの、顔の色抜けは少しづつ広がっています。
でも、相変わらず元気いっぱい!
食欲ももりもり♪

a0014770_23464461.jpg
そんなひぎっちにお友達・・・!?
ホロホロシュリンプの、エビちゃん、えびせん、海老蔵の3匹です(笑)。

ひぎっちグッズを買いに行く時間がないこの頃、すっかり通販にお世話になっています^^;。
そこで、売っていたのが小さなボトルに入って売られていた、このホロホロシュリンプ。

実は数年前に東急ハンズでインテリアチックに売られているのを見かけ、
ずっと気になっていました。
フレコミは、水替えも、餌も要らないというもの。
でも、それはあくまで売り口上であって、絶対に生体にとってはいい環境のはずはない!
と、思って手を出していませんでした。

でも、今回、つい・・・魔が差して買ってしまった・・・。
会社のデスクに置いておけば、和むかな~なんて考えて。

でも、このコたち、ストレスを感じると白くなっちゃうんです。
で、わしゃわしゃ大騒ぎ!
落ち着いたら赤に戻るんですが、会社までの満員電車の道のりを、
想像するだけで可哀相になって運ぶのを断念。

で、大きめのボトルに移し替えたのはいいけれど・・・
これ、淡水じゃなくて汽水じゃないですかっ!!

・・・って、知識のある人だったら直ぐに解る事らしいですが、
赤いエビなんて、どう考えても淡水じゃなくて海水や汽水らしいですね^^;;
浅はかだった・・・・・。

これ以上、比重を計ったり、水作りの作業なんて冗談じゃないよ。。。(涙)

でも、モスを入れてあげたら、ちょこん!と乗って、せわしなく小さな触手をツマツマしている姿は、
なんともユーモラスで癒されます。

ストレスを感じると白くなって、元気だと鮮やかな赤なんですよ^^。

ハワイが原産らしいです。

買った以上は、責任を持って良い環境で飼ってあげたいし・・・うぅ・・・。


a0014770_23484724.jpg

ひぎっち水槽の近くに置いているんですが、
私がエビばかり見ているのが気に入らないらしく、ひぎっちが暴れています。
ヤキモチ妬いて、淋しくなって、
病気になられらいように気をつけなくては!(笑)
[PR]
# by arif6 | 2009-06-28 23:50


"クサ クサ"と読みます。  トルコ語で短信、つれづれ・・といった所でしょうか。          トルコやトルコサッカー、管理人のタワゴトを、ぼちぼちと・・・。宜しくお付き合い下さい。  :) 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30