<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高校野球 いま・むかし     不思議な縁
昨日、トルコの親善試合よりも、オシムの初公式戦よりも、高校野球が気になっていました。
早実と、八重山商工
この2チームが今大会のお気に入り♪

a0014770_22581745.jpg早実は、投手の斉藤君がいいですね^^。
恵まれていると言うほどではない身体に、ポーカーフェイス。
抜群の制球力に、150キロ近い速球も、スタミナもある。
東京っ子なのかと思いきや、群馬は太田市の出身なんだとか。
「ふ~ん。群馬ねえ・・・」
と、思った瞬間、斉藤君と、ある人がダブってしまった。
群馬出身で、文武両道で、ポーカーフェイスのクレバー投法・・・
それは、1981年の選抜に出場した高崎高校の川端俊介投手

まあもっとも、斉藤君はスピードも球威もあり、甲子園を目指して早実に入学
したのだろうから、川端投手とは決定的に違うのかもしれないけれど(しかも、高崎は1回戦敗退)
”しなやかに、したたかに。ピッチのクールビューティ”
と言う点でダブってしまうのです^^。


タカタカこと、高崎高校は、中曽根・福田両前首相を輩出した県内きっての名門進学校。
その高崎高校が、シロウトの監督と、173センチでフツ~の体格・無名の川端投手を
擁して甲子園へ乗り込み、「文武両道校」として、評判になりました。

力でグイグイ押す、速球主体の豪腕ピッチャーが好きだった私には、
川端投手は凄く新鮮に映りました。
ピンチでも、そうじゃなくても、顔色ひとつ変えず、小気味良いテンポで淡々と投げ、
特に力のあるボールがある訳でもなく・・・強いて言えば、バッターの打ち気を逸らす、
引き算のピッチングとでもいうのでしょうか?
まさに、「負けるが勝ち」。
力でバッターをねじ伏せるだけが勝つことではないのだと教えられたのです。

あと、甲子園へ行くために越境入学は当たり前の時代に、汗とか、涙とか、
根性とかの悲壮感も全くなく、
「ナンだか甲子園に行けちゃうみたい・・・。嬉しいけど、勉強の遅れが心配」
といった風情の、ナインのどこか冷めた感じが「高校野球は、(実は)部活動の一環」
という原点を思い出させる気がして、良かったんですよね^^。

私は、どうしても川端投手や、バットより参考書が似合いそうなナインに会いたくなり、
親に頼み込んで高崎まで行かせて貰いました。(まだガキんちょだったので、∑( ̄□ ̄;)ナント!!父親同伴で(爆))

事前に監督さんへ手紙を書き、練習を見学させてもらいました。
私は出来るだけチームに近付き、どんな掛け声も、どんなボールも、
打球も、すべて心に焼き付けようと、無我夢中でした(笑)。

(以下、引きずり出した当時のピンボケ写真と、レポート帳です(笑)。
選手個々の行動が、つぶさに記載されていて笑えます^^;
未だに選手の顔と名前、雰囲気を細かく覚えています。最近のことは
すぐに忘れるのにね~)
a0014770_2332767.jpg


a0014770_2353878.jpg

憧れの川端投手が、目の前で淡々とボールを投げていました。
(今思うと、高校生らしからぬ精神的ふてぶてしさ(笑)があったように思います。)
a0014770_2310837.jpg


a0014770_2311185.jpg
生まれて初めて見た、高校生の野球選手たち。
随分大きく、大人に映りました。

陽が傾いて練習が終わった時、一生懸命作った千羽鶴を、川端投手に渡しました。
「また甲子園へ行って下さい」と、言ったような気がします。
するとちょっと照れたような、困ったような(笑)顔をして、
ぼそっと
「ありがとう」
と、言ってくれたのを覚えています。





a0014770_23115790.jpg
その後か、前かは、厳密には覚えていないのですが、川端投手のご近所で幼馴染みと言う女性と知り合うことが出来ました。
彼女から時々、素の川端投手の話を聞くのが楽しみでした。(当時はメールとかないので、文通でしたが)有名人になってからも彼は、浮き足立つこともなく、以前と変わらない「俊ちゃん」だったようです。

一度、私の為に彼女がサインを貰って送ってくれたことがありました。
白い紙に「川端俊介」とだけ、書いてありました。
高校生といえど、プロ野球選手のように崩したサインをする球児が多い中、
川端投手らしいなあ~。と、嬉しく思った記憶があります。
結構、上手な字でした^^;。


祈りもむなしく、タカタカは夏の甲子園に出場することは出来ませんでした。
川端投手の甲子園は、1度で終わってしまいました。

その後、川端投手は学芸大に進み、現在は教師をされているそうです^^。

そして、社会人になってから、川端投手が、山際淳司の『スローカーブを、もう一球』
描かれていると知り、驚きました。

その選抜大会で準優勝した印旛高校に、月山栄珠という大会随一のスラッガーがいました。
(*高崎高は、関東大会の決勝で、印旛高校に2-5で敗れている)

”川端は、その月山と対戦してみたいと、ひそかに考えていた。
月山は、川端から見れば対極にいる選手であり、高校生だった。もうスカウトが何人も
月山の野球を見に来ているだろう。(中略)月山は野球を通じて、直線的な人生を
歩んでいくタイプなのかもしれない。川端はまったく逆だった。”(本文より引用)

私は、月山選手(のちに阪神)も応援していたのですが、大人になってから、
彼の後輩(野球部の後輩投手)と知り合う機会があり、
「月山さんは今、焼肉屋をやっているよ」と聞き、連れて行ってもらう
約束をしていたのですが、何度かご破算になって以来とうとう実現せず、
月山選手とのご縁は実を結びませんでした(笑)。

川端投手は、あとにも先にも唯一追いかけた選手で、月山選手と、これまた唯一
不思議な縁を感じたものでした。
[PR]
by arif6 | 2006-08-17 23:51

*・:・:*アベニー水槽白書*・:・:*
エキブロにはキーワード解析が付いているのですが、うちに来て下さる方の
検索ワード第一位は、「トルコサッカー」を押さえ(笑)、なんと!
「アベニー」「アベニーパファー」なんです。

そういえば、私も飼い始めた頃、病気のことや、水槽環境のことが知りたくて、
色々検索したものでした。。。(まわりにアクアリストが皆無)
そこで、少しでも参考にして頂ければと(参考になるかどうかは不明^^;;)・・・。

a0014770_21234532.jpg【住人】 アベニーパファー ひぎっち ♂ 独身
体長3センチ 水槽暦1年3ヶ月(06,8現在) 
買った時結構大きかったので、その時点で
1歳はいっていると思う。 カメラ大嫌い
【ごはん】 日1回(夜) 
基本冷凍赤虫5本程度(クリーン赤虫)
そのほか、週に2~3回は下記の餌をバランスよく。
例えば、消化の悪いホワイトシュリンプを与えた次の日は、
消化のよいクロマ・プロにするとか。一応考えてみてます・・・。体調とも相談しつつ^^。

・自家培養スネール
・クリーン ブラインシュリンプ
・クリーン ホワイトシュリンプ
・クロマ・プロ Sサイズ
・テトラベタ
・イトメ
乾燥赤虫、テトラミンも食べるけど、クリル、パック○赤虫は食べない。
【水槽】  ジェックス 幅39.8x奥行25.4x高さ28cm  容量23L 
(水は20~21L入れている)
【水換】 1週間に1回 6~7Lを、水質の様子を見ながら適宜。
但し、水質変化に弱いので朝・夕方と、2回に分けて少しずつ換水。
【フィルター】 ジェックス ラクラク簡単フィルターMと、
ニッソー バイオフィルター45の直結(底面直結に改造)
【ろ材】 最初、ミニリング(外掛け用サイズ)と、スポンジ(サイコロ形)を
テトラ バイオバッグJrにプラスして使っていたのですが、GEXのバクターセルを
入れてから、水が輝くように!
【エアストーン・エアーポンプ】 いぶき セラミックエアストーン 18φ×150
水心 SSPP-3
【照明・点灯時間】 テトラ ミニライト13w 昼~20:30
【底砂】 ジェックス ピュアサンド 粗目
【水温計】 日本動物薬品 マルチ水温計(留守中の最低・最高水温がわかるので便利!)
【ヒーター・サーモスタット】 ヒーター ジェックス コンパクトスリムヒーター65wか
100w(カバーつき)、 サーモ エヴァリス イーヴィ・サーモ300-1
【水質調整剤】 テトラ アクアセイフ、 ヘーゲン アクアプラス
本当はメーカーを揃えた方がいいのだろうけれど、アクアプラスの方が先にずっと使っていて、水質変化が怖くて、
チェンジ出来ないのです。。。

【水草】 アナカリスと、人工水草(布の柔らかいもの)
【そのほか添加物】 ジクラウォーター
【水質チェック】 テトラテスト 5in1 試験紙、アンモニア、 
亜硝酸塩、pH、週に1度
試験紙は精度がいい加減と言う事が解り、液体検査のものに変えました。
テトラと、Red Seaのもの。
【水温】 27度前後 夏のみ28~28.5度 
ある失敗で35度まで上がってしまったことが! 結構高温に強いのだと思いますが、
間違いなく寿命は縮まっただろうし、バクテリアは30度を越えると死んじゃうらしいので、
30度は越えないようにしています。
ファンも持っているけれど、部屋のクーラー入れちゃいます。^^; 
【病歴】 エロモナス (原因: 急激な水温上昇による水質悪化 
治療: グリーンFゴールドリキッド  規定量の半分)
 
転覆病 (原因: 病後の消化不良 治療: 絶食、昇温、ビオフェルミン、ココア餌)
おでき? (原因: 水質変化によるストレス? 治療: 0.5%塩浴)
闘病記あります

a0014770_213525.jpg■初心者には難易度高し!小型水槽
最初は17センチキューブだったものの、
急激な水温変化の為にエロモナスに
なって以来、30センチ、40センチと
水槽を変遷(笑)。
小さい水槽の方が初心者には大変なのを
判ってはいたけれど、場所の問題と、
小さい方がマメにメンテナンス出来ると
思ったので・・・。

でもやっぱり、場所が許すなら、大きい水槽の方がラク!先輩諸氏の意見は
素直に聞くべきだわ(笑)
アベニー1匹で20Lは十分な大きさだとは思うけれど、最低でも60はあったほうが、
やっぱり水質安定と言う意味ではいい
のだと思います。

a0014770_21304763.jpg■色々、バランス良く ごはん♪
ひぎはもともと人工餌を何でも食べます。
なかでも、特にクロマ・プロがお気に入り。おなかが弱いひぎには、
菌が入っていて整腸作用のあるこの商品はうってつけ。
栄養価も高いみたいで、これを食べ出してからすこしふっくらしたみたい。赤虫は消化が悪いので、消化の良い人工餌を時々入れておなかの負担を少し減らしています。

ちなみに、自家培養スネールは、テトラミンを食べてます(笑)。

■水槽の肝 フィルター
フィルターは外掛けや、投げ込み式(水作ニューコーナー・ロカボーイ)などを試して
試行錯誤・・・っていうか、元々はセット物を活用(笑)。
その結果、外掛け+底面フィルターと、良質のエアーストーンがあれば、
外部式フィルター(小型水槽用)を買わなくてもなんとかやれるかな・・・?ってことで、
いまはこの方法にしています。

底面フィルターの中には、サイコロ形スポンジと、水作ニューコーナーのおさがりで、
いい色に仕上がっていたろ材を切ったもの、GEXのバクターセルを網戸のアミ
を買ってきて袋状に縫ったものの中に投入。この3つを並べて入れています。

a0014770_21384494.jpg
で!
小型魚を飼っている人の永遠の悩み!?水流を殺す方法なんですが、私は画像のようにフィルターの余ったウールを付けています。袋状になっていて、中には竹墨が入っています。結構バクテリアもついてるみたいで、いい感じですよ!ウールの両脇にテグスを縫いつけ(糸だと、朽ちてしまいます)、フィルターのフタの穴に通して結んでいます。さらに水流を殺す為に、今日ウォータールーバーの両脇にも追加しました(笑)。
まだ白いですね^^。

でも、これでほぼ水流は無く、ひぎはこの下でよくマッタリしています。


■電気代より、急激に水温を上昇させないものを
ヒーターは当初、安さにつられて26度固定式を使っていましたが、温度が
結構いい加減なのと、病気の場合の微妙な温度調節のために、サーモを買いました。
それには150wのヒーターがついていたのだけど、緩やかに温度を上げたいので、
小さいものに変えました。(でも、水槽が大きくなったので、100wはあってもいいかも^^;
最初の17㌢キューブに150wはさすがにねえ~。)
ほんとはサーモと同じメーカーにしたいのだけれど、なかったので・・・。
一体型は、ヒーターが壊れたらサーモも使えないので、止めました。

a0014770_21425163.jpg■ヒット商品!
この中で、一番買って良かった!と思うのが、いぶきのエアストーンと、水作のポンプ
いぶきは感激モノの細かい泡!これなら、小さいひぎも喜んで泡浴びして遊んでいます^^。
見た目にも美しくて、凄く癒されます。ひぎも、ちいさな泡を時々身体に付けて、
まるで宝石をつけてるみたいで、ぷりちーです(笑)。
安物エアストーンは凝固剤が溶け出して、石が欠けたり、泡も大きくてボコボコうるさいし。
細かい泡は水に溶け込みやすく、豊富な酸素はバクテリアには必須
夏は気化による水温低下も。




a0014770_21512134.jpg

また、水作のポンプはエアーの量を調節出来る上、音も全く聞こえないといっていいほど!
このふたつは、少々高くても「買って良かった!」と思うし、他の方にも自信を持って
おススメ出来ます。

 * * * * * * *

もしも、ご質問等ありましたら、お気軽にどうぞ^^。
解る範囲以内でお答え致します。
[PR]
by arif6 | 2006-08-01 22:10


"クサ クサ"と読みます。  トルコ語で短信、つれづれ・・といった所でしょうか。          トルコやトルコサッカー、管理人のタワゴトを、ぼちぼちと・・・。宜しくお付き合い下さい。  :) 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ほっしゃん ふくろう 関..
from ほっしゃん 画像・動画 最新..
大塚ドライビングスクール..
from 噂のウワサ
生命保険を見直すタイミン..
from セカンドライフ スタイルLa..
早実斉藤投手の応援に甲子園へ
from 三浦りさ子ナビ
野茂英雄
from 今日は何の日毎日が記念日なのよ!
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧