<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フグ男日記
a0014770_22541432.jpg俺、フグ男。
名前はもうある↑。・・てか、仮の名前の筈だったんだが、やっぱりっつ~か、そのまま定着しちまったみたいだ。(怒)

俺のナワバリは狭いので、温度が不安定になり易く、
過酷なシマだ。ここの主人みたいにアクア初心者は、
「小さい水槽の方がラク♪」と、思うみたいだが、
とんでもない。実はナワバリが大きければ大きいほど、
温度や水質も安定して管理がし易いんだよね。
今頃になってそんな事に気付いたもんだから、
ここの主人は心配して殊更俺のシマに顔を出し、果ては、
水温と室温が切り替え式で表示出来、
今日の最高温度・最低温度までめもり~出来るらしい
ハイソな温度計をプレゼントしてくれた。
ふぐたろのシマにゃ、単純な温度計しかなかったみたいだから、
ちょっと「俺って勝ち組★」って気分♪


ある日主人は、覗き込みながら
「なんでずっと24度なのかしら~???」
と、首をかしげていた。俺たちの適温は26~30度。24度だと、ちょっと寒い。
ふぐたろたちのシマからヒーター(1個しかないらしい)をもぎ取って、
俺の水槽に投入する主人。
それでも水温が上がらないらしく、とうとう奴は使い捨てカイロを持ち出した。
「寒くなんかないからいらないよ」
と、訴えたが、アフォの耳に念仏らしい。
「をいをい!『マイナスイオン貼るカイロ』っつて、必要ね~だろ?イオンはよ!」
奴は俺が沈んでいるコーナーめがけて、それを貼り付け、ダメ押しで
電気あんかを水槽の上に乗せ、タオルでぐるぐる巻いた。
「これで、よしっ!」
よしっ!つって・・・そんな事より

ナンダカ ゞ∈(´Д`υ)アツィー

だんだん息苦しくなって来て、俺はそのコーナーから逃げた。
浄化された水が落ちてくる下に逃げ込む。
普段は、水流が強い所は好きじゃないから、滅多に近付かないんだが、
背にハラは代えられない。なんか滝に打たれて、気分がトランス状態・・・

(;;´д`)∋ゞ アチィー!!

清水&カイロのマイナスイオン効果!どころか、

煮え湯がオチテクルYO!

あの女は一体何を考えているのか?
俺を煮魚にして喰お~ってのか?!

つД`) タスケテクレーーーー! イイコニナルカラ YO!

バカ女は、寝ちまったらしい。一体いつまで我慢すればいいんだ!
イヤだよ、嫁さん貰う前にふぐ鍋になるなんて。
いつかふぐたろうの事だって、見返してやりたいのに!

・・・・・・

ガサガサと、タオルが剥がされる音がした。
奴がやっと起きたらしい。タスカルノカ・・・?早く気付けよ、地獄谷だよぅ!!

「なんでまだ24度のままなんだ?おかしいな・・・?」
オカシーノハ オマイノ アタマダッ!!!!!!!
「きゃーーーーっ!35度超えてる!私の体温より高いよ━(T▽T)━!!」
「フグ男ーーーーーっ!!!」

俺はヨロヨロしながら、バカ女の前に泳ぎ出た。
「生きてたーーーーっ!(号泣) こんなに黒ずんじゃって・・・ごめんね。・゚・(ノД`)・゚・。
今すぐ助けるからねーーっ!死ぬな~~~っ!」

a0014770_2254357.jpg一刻も早くこの生き地獄から脱却したかった。
けど、急激に温度を下げると、それはそれで白点病などの恐れがあったため、
奴は一応慎重に対処していた。
31度までとりあえず温度を下げた後、半日かけてゆっくり適温にまで戻した。
その間主人は、まるで集中治療室の看護士のように、絶え間なく俺の様子をチェックしてくれていた。ちょこっと、嬉すい(´∀`*)
モット グアイ ワルソーニ シテミヨウカナ?
    (そんな中、他人事のふぐたろ夫婦→)

あと少し遅かったら、間違いなく俺はあの世行きだった。
奴は、室内の温度と、水温とを取り違えていたらしい・・・・。

・・・前から、”もしかして、アフォ?”とは薄々気付いてはいたが、
ここまでアンポンタン(懐かしい響き)だったとは!
ペットは飼い主を選べないとはいうが、先が思いやられるYO!
a0014770_22550100.jpg

デモ イツモヨリオイシイ ゴハン ヲ クレタカラ ユルシテ ヤルヨ

[PR]
by arif6 | 2005-07-28 23:55

ふぐたろう日記
a0014770_21395775.jpg

はっぱの上で、おやすみなさい (∋e-)∋.。o○
[PR]
by arif6 | 2005-07-19 21:45

ふぐたろう日記
ふぐたろ ∈(・∀・)∋ ボクタチ ケコーン シマスタ ∈(・e・)∋ フグ子


ある朝、フグ子の様子がおかしかった。
ミズミミズが発生していた為バクテリアを投入し、濾過器もダブルにした。
それで水質が変わったのがストレスになってしまったのだろうか?
水底に沈み、たまに泳いでも、ひょこっ、ひょこっ・・と、飛び跳ねるようなヘンな泳ぎ方を
していた。
すると、水面近くを元気に泳いでいたふぐたろうが、フグ子の側に急降下した。
心配そうに覗き込み、ずっと寄り添っていた。そして、フグ子が途切れ途切れに
泳ぐと、フグ子を守るかのように併せて止まりながら泳いでやっていた。
フグ子も、そんなふぐたろうに甘えるかのように、そばを離れなかった。
「なんて優しいんだ!ふぐたろう・・・(;つД`) 」

そして、掃除のためにフグ男の水槽を持ち上げた時、私の持ち方がいけなかったため、
プラスチックの17センチ水槽にヒビが入って割れてしまった。
仕方なく、フグ男とふぐたろうたち3匹を虫かごに入れ、親水槽を掃除し始めた。
その間、3匹を見ていたら特にケンカをするでもなく、
「これなら、ひとつの水槽でまた飼えるかも?(・∀・)」
と、思った。
先日水換えのときも、ふぐたろうたちを虫かごに移して、フグ男の水槽横に置いた時、
その姿を見つけたフグ男が、狂ったように暴れていた。それは(勝手な印象だが)「同じフグを発見した!」
というよりは、「かつて同じ水槽にいたアイツたち仲間に再び会えた!!」という、
驚きに満ちていた。懐かしさがその小さな胸を締め付けるのか?
その取り乱しぶりは、見ているほうも辛いほどだった。なので、3匹うまくやってくれれば
いいなと、思っていたのだ。

3匹をキレイになった水槽に流し込み、しばらく仕事をしていたら、机の左側の棚に
置いてある水槽内部で、何かが激しく動き回る気配を感じた。
見ると、オス2匹が垂直に立ち、お互いのカラダを膨らませ、体中の色を浮き上がらせながら、
激しくぶつかり合っていた!
しかも、まるでヤンキーのように、横目でガンを飛ばしまくっている。
「きゃ~!コワイ!なにこれ?さすがフグ!膨らんでるぅ~!」

バチッ!と、フグ男がふぐたろうを突き飛ばすと、ふぐたろうは水槽のカベまで
跳ね飛ばされた。
「きゃーーーーー!ふぐたろう!!大丈夫!?」
すると、ふぐたろうも負けずに、弾丸のようにフグ男に仕返しをする。
フグ男は、バカにしていたあのふぐたろうに激しく仕返しされたので驚いたのか?
一瞬狼狽するも、
「チキショ~・・・こっちが甘い顔見せりゃ~イイ気になりやがって!今度はマジだゼ!!」
と吐き捨て(妄想)
フグ男スペシャル★2連発の頭突きを見舞った。
以前のふぐたろうなら、ここで逃げ回るところだ。
が、フグ子を優しく介抱していた男・ふぐたろは、いつの間にか本物の男になっていた!
ガンを飛ばして威嚇すると、フグ男を激しく投げ飛ばした。(投げって・・・をいをい!(笑))
男の戦いのあまりの激しさに、フグ子がおろおろして止めに入った時、(単に横切っただけというウワサあり)
ふぐたろうにかなわないと観念したのか、フグ男がフグ子に攻撃の矛先を
変えようとした。
「キャー!フグタロ タスケテ! ∈(>e<)∋ フグ子
稲妻のようにふぐたろうがフグ子の前に飛び込み、襲い掛かるフグ男に噛み付いた。
跳ね返されるフグ男。

さすがにこのままでは死ぬまで止めないと思ったので、フグ男を掬い、また虫かごに
逆戻りさせた。
ふぐたろうは、ずっとフグ子の側を離れなかった。

「モウ ダイジョブダヨ フグコ ∈(;・∀・)∋ 」
「アリガト フグタロ・・・ツヨイノネ?∈(;e;〃)∋」
「キミノタメナラ ボクハ イノチダッテ オシクナインダーヨ ∈(〃・∀・)∋ 」
「フグタロ・・・.。.*・*:.。.∈(‘∀‘∈)・.。*・゚゚・.」

「コイツら、いつの間に・・・(´-ω-`)」

可愛そうに、恋に破れたフグ男は、虫かごの隅でしっぽを丸めていぢけていた。
上目遣いに、うらめしそ~に私を見遣る。
「(´-ω-`) 仕方ないよ。いつのまにかケコーンしてたんだね。ふぐたろたち。
だから、愛の巣に闖入者が来たと思われたんだよ・・・」
「・・・・」
「側にいる方が強いのよ。それに男は強いだけじゃダメよ。やさしくないとね。あはは」
「(・・・・・・オマイ ダレニムカッテ イッテル? オレト カンケーナイダロ ソレ!?)」
「かわいそうだから、今日はホタテあげるからね?機嫌直しなよ?」

  ホタテ ハ イラナイ ! アイ ヲ クレ ∈(◎Д◎)∋ フグヲ
[PR]
by arif6 | 2005-07-01 00:35


"クサ クサ"と読みます。  トルコ語で短信、つれづれ・・といった所でしょうか。          トルコやトルコサッカー、管理人のタワゴトを、ぼちぼちと・・・。宜しくお付き合い下さい。  :) 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ほっしゃん ふくろう 関..
from ほっしゃん 画像・動画 最新..
大塚ドライビングスクール..
from 噂のウワサ
生命保険を見直すタイミン..
from セカンドライフ スタイルLa..
早実斉藤投手の応援に甲子園へ
from 三浦りさ子ナビ
野茂英雄
from 今日は何の日毎日が記念日なのよ!
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧