<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふぐたろう日記
a0014770_0185467.jpg



a0014770_0192178.jpg



a0014770_0194348.jpg



a0014770_020898.jpg


ヤヴァイよ・・・とうとうアベニーカテ、作っちゃったよ(^^;;
[PR]
by arif6 | 2005-05-27 00:20

ふぐたろう日記
我が家に、3匹のアベニー・パファーが来てもうすぐ3週間。
まさか、こんな小さなフグ(1.5センチ)に個性とか顔の美醜があるとは思わなかったんですが。

a0014770_091839.jpg

一番最初に来たのがこのフグ太郎(仮名)。♂
一番やせっぽちで、繊細。ストレスを感じると、食欲がすぐに落ちる。
私の姿を見ると、一生懸命ヒレをぱたぱたして寄って来て、喜ぶ(!?)
カメラも大好き。好奇心旺盛。

a0014770_095199.jpg


a0014770_0103978.jpg
メスのフグ子(仮名)。♀
えらく臆病で、すぐに物陰に隠れるので、写真は至難の業。
ブサイクで大食い。
誠実なフグ太郎より、荒くれモノのフグ男の方が好きらしい。
ふっ・・・バカな奴(笑)







a0014770_0102111.jpg
ギャング フグ男(仮名)。♂
フグ太郎いじめが日課。飼い主の前ではいじめないが、隠れて見張っていると追い掛け回して突付くという、筋金入りの根性の悪さ。罰で、ピペットで突付かれたり、独房に入れられても(別水槽)懲りない。(笑)
数時間は改心したそぶりを見せて飼い主を欺くという知能犯。


アベニー・パファーは2~3匹だとケンカしやすいようで、大勢(5匹以上)だと
気が散ってケンカしにくくなるらしい。
1匹だとフグ太郎が淋しいだろうと思って仲間を買ってくればこんなハメに・・・。
でもって、あと2~3匹仲間を増やす為に、更に大きな水槽も買うハメに・・・。
3個目です。水槽・・・(;つД`)
水も一気に増やせないので、別水槽で水を作ってるとです。
最初から研究した上で、大きな水槽に5匹以上買ってくれば、こんな大変な
目に遭わんですんだとです。(ヒロシです・・・)

毎日、フグ太郎がいじめられてないか、会社で心配でたまらんとです。
そして、今日・・・。
目の前で追い掛け回されていたフグ太郎。
「フグ太郎!逃げるな!男だろう!( ゚Д゚)行け!」
と、顔を近付け、励ましたとです。
そしたらフグ太郎が、急に身体を回転させ、フグ男に向かって行ったとです。
フグ男は、フグ太郎の反逆に驚き、エビのよーに後ずさりしたとです!
突付きはしないけれど、ぐっ!ぐっ!と、フグ男ににじり寄ったフグ太郎!
「いいぞ!その調子!負けるな、フグ太郎!」
とうとう、フグ男は藻の陰に逃げていったとです。
なんと、フグ太郎は得意気にヒレをo(・∀・)oブンブン動かし、私に向かって
「ヤタヨ!ボク ツヨイコ二 ナタヨ!!」
と、報告してくれたとです。
「フグ太郎・・・こんなに立派になって・・・母は嬉しいよ(;つД`) 」
と、目頭を押さえたらその指が生臭くて(by 赤虫)吐きそうになったとです。
(ヒロシです・・・ヒロシです・・・ヒロシです・・・)
[PR]
by arif6 | 2005-05-18 01:09

友人はこれを「歪んだ母性愛」と呼ぶ(笑)
うちの家族は、大の動物好き。
今までも、ネコや、犬や、ハムスターや・・・時には、雀まで馴れていたっけ。
朝、外に遊びに行って、夕方玄関から「チュン!チュン!」と、帰って来ていた。(笑)
(普通、雀は馴れないといわれているけれど)

でも、今は何もいない。
皆天寿を全うして老衰で☆になったのだけれど、それ以来生き物は飼っていない。
「好きだからこそ、飼わない」
という結論に達したからだ。
どんな小さな命も、家族同様尊重する。だから、死んだ時は立ち直れない。
・・・死に目に遭いたくないから、飼わない・・・
いつのまにか、そうなってしまっていた。
勿論、犬やネコや・・・可愛いコを見ると欲しくなるけれど、一旦飼ったら最低でも
10~15年は生きる。その間、散歩や健康管理や・・・責任をもってまっとう出来るか
どうか、自信がない。ペットは飼い主を選べないからこそ、飼ったからには寿命まで
幸せにしてあげたい。また、その責任があると思う。
「かわいい~!」だけでは、15年続かない。

その掟を破って、フグを買ってしまった・・・。
私は後悔した。(笑)

でも飼ったからには、どこのフグよりも幸せにしてやりたい!
と意気込み、色々調べて顔面蒼白になった。
一匹について、最低でも3~5リットルの水が必要だの、
水質はph6.8~7だの、バクテリアだの、水を作るって何?
パイロットフィッシュってなんなんだ???

きんぎょみたいに、前日バケツに汲んだカルキ抜きした水を鉢にいれて、
そこに泳がしてるだけじゃダメなのかよーーーーー!!
最低、魚を入れる1週間前に水槽と水を用意?
ソッコーイキナリ入れちゃったよ~!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.

でもって、エサが「冷凍赤虫」だって。
キモチワルーーーーっ!!赤い糸ミミズみたい!!
ミジンコとか、パラパラしたきんぎょのエサじゃダメなの?

よくよく見れば、フグ太郎は沈んでいかにも具合悪そ~にしていた。
そういう場合は、水質のphを調べるらしいが、何で調べりゃいーんだ?リトマス試験紙?
あれだと単純にアルカリか、酸性かということしか解らないじゃないか。
おまけに、エサをピペットでやると書いてあったが「ピペット」って?

・・・という何もかもが浦島状態。
なんて深いんだ!(笑 ・・・っていうか、私がアフォすぎ?)
ほんの1~2センチの命だけれど、途切れさせてなるものか!信じるしか術がない
飼われたペットを、ムダに☆にさせたくない・・・と、更に猛勉強をする。

水槽は、置ける範囲内で大きいものに買いなおし、
仲間も2匹追加。ピペットは「スポイト」だという事が判明。昔理科の実験で
使った長~いもので、目盛りやゴムがアタマについているもの。何故か
「駒込ピペット」と呼ばれている。これだと、濁りの元、食べ残しやフンを吸い取れて便利。
ph測定液と、ピペットをハンズで入手。phは、7が中性ということを初めて知る・・・。
ペット屋のおぢの意見も、店によってまちまち。ネットの情報ともあわせて、
取捨選択して行く。
赤虫も、再冷凍したものは食いつきが悪い。なかなか食べない子は口元にまで持って行く。
すると、何とか食べてくれる。3匹とも、顔も違えば性格も違う。
水質が安定してきたら、やっと落ち着いてきてエサも沢山食べるようになった。
私の顔も覚えて、寄って来たり、手からエサを食べたりする。
賢くて、可愛い(・∀・)!

そのことを友人に話したら、
「熱帯魚~?フグ?なんかオタクの道に進んでない?大丈夫?」
「フグ育てるのもいいけどさぁ~・・・そろそろ人間の子供でも育てたら?」
「・・・・・(´-ω-`)」

さー!明日も3匹のエサ代稼ぐ為に頑張らなくっちゃねー!(爆)
[PR]
by arif6 | 2005-05-11 00:05

Merhaba! Ben Fugu - Taro : )      フグ太郎です
銀座のソニプラから、いつもの流れで赤レンガに行った時、
ふと入り口に、小瓶に入った愛らしいフグを見つけた。

a0014770_0335374.jpgその昔、ペットショップで、ハコフグを見つけ、その仕草のかわいさに魅せられ、
すご~~く欲しかった時期があった。ただ、熱帯魚なので世話が面倒くさそうで
断念。

でも、今この目の前にいるフグは、このまま瓶で飼えるのだという。

「欲しい!!!(・∀・)」

しかも、そのたったひとつ売れ残ったフグは、人懐こくこちらを見て、
「ボクをつれて帰って~!」と、せがんでいるではないか!!
フグ1名様のお値段、2980円也!
高いぞ!
確かそのハコフグは1匹500円もしなかったよ~な・・・。

がっ!
値段云々より、ちゃんと面倒見れるのか?
旅行中はどうするのか?
安易に生き物を飼ってはいかん!
と、断腸の思いで、その場を去った。

でも、帰りの電車の中でも、ずっとアタマはフグの事ばかり。(笑)
子供の頃下関に住んでいたので、フグ大好き!薄づくりの刺身を
もみじおろしで・・・って、をいっ!

色々ネットで調べたところ、やっぱり小さな瓶で飼うのはフグにとっては
問題のようだった。あ、このフグの正式名称は、アベニー・パファー。
インドの河川や沼地に住む、淡水魚だ。
しかも、冬はヒーターが必要らしい。
でも、フグを飼うのは「福を呼ぶ」といって、縁起がいいらしい。
と、自分に言い訳をつけてみる。でも、もしそれが死んだら、えらく不幸モード
じゃないか?ペットの死の哀しさ プラス 福がオダブツになった情けなさと。

一晩寝てみて、それでも欲しかったら考えることにした。

次の日、
子供の頃以来位にデパートの屋上を巡って、熱帯魚屋さんでアベニ1匹Get!(笑)
水槽は虫かご位の大きさ。ヒーターは電気アンカでどう?

そんなこんなで始めてしまった、フグとの生活。
これがとんでもないことに・・・。

<つづく>
[PR]
by arif6 | 2005-05-10 00:40


"クサ クサ"と読みます。  トルコ語で短信、つれづれ・・といった所でしょうか。          トルコやトルコサッカー、管理人のタワゴトを、ぼちぼちと・・・。宜しくお付き合い下さい。  :) 
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ほっしゃん ふくろう 関..
from ほっしゃん 画像・動画 最新..
大塚ドライビングスクール..
from 噂のウワサ
生命保険を見直すタイミン..
from セカンドライフ スタイルLa..
早実斉藤投手の応援に甲子園へ
from 三浦りさ子ナビ
野茂英雄
from 今日は何の日毎日が記念日なのよ!
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧