アベニー エロモナス再び
毎週1回の水替えもさぼった事はない。
水質チェックも勿論していたし、アベニー単独に水量20㍑。
エアーもいぶきのエアーストーンでたっぷり。ろ過も外部フィルターには劣るけど、
水流を効率よくする為に外掛け内部を改造し、底面フィルターと直結。
ろ材も工夫し、水中アクセサリーの置き方だって、水の流れを考えて置いている。
餌も数種用意して、乾燥餌は冷蔵庫に保管し、全て半年以内で破棄している。
ストレスを考えて、陰になるポイントも作り、水流も殺した。
暑い日はクーラーを入れ、夏場でも水温変化幅は2度程度だった。
水槽をいじる日は、ハンドクリームや石鹸も使わなかった。
水槽周りは常に清潔に保ち、スポイトなども毎回洗浄した。
それらは全て、ひぎを二度と病にさせない為だった。

な~の~に~!!!

去年に引き続き、またもあの忌まわしい難病「エロモナス」になってしまった・・・。
前回は水温上昇→水質悪化という過失があったけれど、
今回は正直、どう考えても理由が見つからなかったし、これ以上出来ない!
というほどケアしているつもりだったので、かなり凹んだ

背中にぽちん・・と、針で突いたような赤い内出血を付けて、ひぎはぷりぷり元気に
泳いでいた。前回はその2日後には生死を彷徨っていた。
手当ては早い方がいい。愚痴る暇もなく、直ぐに薬浴(グリーンFゴールドリキッド
規定量1/2)をはじめた。


病気になるからには、必ず原因がある。
自分では大丈夫だと思っていても、どこかに盲点があるはず。
同じ過ちを二度犯すのはバカだ!と自分を責めつつ、懇意にしているショップの
お兄さんに相談した。

「いや~・・・正直、そこまで世話する人っていないっスよ。アベニー1匹でしょ?
普通だったら、去年のエロモナスで死んじゃってますよ」
半分呆れながら、笑顔で慰めてくれるお兄さん。
でも、手は水槽のコケ取りに余念が無い(笑)
「今回も経過はいいんでしょ?エロモナス治してるなんて、凄いっスね~」
そう言って貰えて、少しは気が楽になったものの、普通は一度も病気に
ならないように飼っている人の方が多い訳で・・・だからちょっとフクザツ(笑)

おにーさんの話だと、どうしても弱い固体はいるものだし、今回、原因特定は
難しい位、環境は恵まれてる。との事だった。唯一考えられるとしたら、
餌の赤虫からかなあ・・・?とのことだった。

でも、このエロモナスは水槽内には常駐している菌だから、免疫力があれば
感染・発病はしない。つまり、ひぎは免疫力が低下していたって事だ。
その原因が知りたかったが、飼っている私が解らないなら、見ていないお兄さんは
解るはずが無いのかもしれない。

「人間だって、健康に気をつけてる人が病気になって、煙草だ!酒だ!ってやってる
人が意外に健康だったりする事もありますしね。あまり自分を責めないで
いいんじゃないスか?あなたのアベちゃんは幸せだと思いますよ~」

見たこともない他人の水槽に想像力を働かせながら、いつも親身になって考えてくれる
Tの優しいお兄さん。本当にいい人だ~。
私がお兄さんに救われて、店を出た(笑)。
せめて、私のアベちゃん、内閣総理大臣になったし、頑張って生き延びて欲しいな(爆)。


7日間の薬浴を経て、昨日本水槽に復帰した。
タブーを犯して、体力温存の為に餌を少し与えていたのだが、そのせいでアンモニアが
検出
され、目の表面がうっすら白濁してしまった。
毎日フンを回収して、換水をしていたが追いつかなかったらしい。
餌を切って換水を続けたら、目の白濁は取れた。ひぎには申し訳なかったが、
ひとつ学習した。^^;

ちなみにあげていた餌は、前回のココア玉から進化して、「ココアクロマ粒」になった(笑)
ビオフェルミンを潰して粉状にし、純ココアと少量のお湯で溶き、そこに
クロマ粒を適量入れ、30分染み込ませる。
その後、ふやけたクロマ粒を取り出し、乾燥させると出来上がり!
この方が水槽を汚しにくいし、1週間くらい保存も利く(出来れば冷蔵)。
数日断食の後、1週間はこれでケアをする予定。
消化も良いし、しつこく体内に居座るエロモナス菌にも効果的(たぶん)。

今後は、時々これを食べさせて、予防も兼ねたいと思っている。

ちなみに、本水槽への復帰水合わせは6時間掛けてやった。(エビみたい^^;)
10分おきにスポイトで、様子と水温を見ながら・・・。
折角の休日が台無し・・・・・・・_| ̄|○
本当は今月夏休みでトルコに行く予定だったのだけれど、断腸の思いで
キャンセル。キャンセル料3万円也!!!(ちなみに、ひぎは500円だった)

そんな私を見て、家族や知人は呆れているし、私自身もよくやるよな~って思うけど(笑)
やっぱり、死に目に遭いたくないし、後悔したくないのが大きい。
オフィスの鉢植えの面倒も何故か見る羽目になっていて、
「cimbomさん、お花好きなのね~」
って言われるけど、正直花は面倒だし、好きじゃない。ただ、枯らせたくないだけ(笑)。

勉学にこの性分が生かされれば、もっと違った人生があっただろうものを・・・!
[PR]
by arif6 | 2006-09-19 20:21
<< 【トルコサッカー観戦ガイド】 ... 高校野球 いま・むかし    ... >>


"クサ クサ"と読みます。  トルコ語で短信、つれづれ・・といった所でしょうか。          トルコやトルコサッカー、管理人のタワゴトを、ぼちぼちと・・・。宜しくお付き合い下さい。  :) 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ほっしゃん ふくろう 関..
from ほっしゃん 画像・動画 最新..
大塚ドライビングスクール..
from 噂のウワサ
生命保険を見直すタイミン..
from セカンドライフ スタイルLa..
早実斉藤投手の応援に甲子園へ
from 三浦りさ子ナビ
野茂英雄
from 今日は何の日毎日が記念日なのよ!
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧