ガラタサライの憂鬱    Vol.1  Para Para Para (カネ カネ カネ)
来年、ガラタサライは創立100周年を迎える。
数多くの名選手、名勝負。輝かしい栄光を刻んで来たこの100年は、ガラタサライの
誇りでもあり、そのままトルコサッカー、支えて来た選手達の誇りでもある。
多くの古参スター選手たちはこの記念すべき節目に拘って、頑張っている。
a0014770_191857.jpg

しかし、この華々しい表舞台とは打って変わって、その内部では綱渡りが続いているといっても過言ではないだろう。
まずひとつめは周知の事実である資金難。
資金調達の約束を取り付けていた銀行に騙されただとかのゴシップはいいとして、
莫大な借金のため、ホーム・アリサミエンスタジアムの改築も頓挫。その期間中
借り続ける予定だったオリンピヤットスタジアムの風防(ものすごく風の強い広大な
場所にあるため)さえも、作れなかった。
そして、スター選手たちの高額な年棒。
トルコ人の友人にこんなことを言われたことがある。
「あなたには悪いけれど、私はガラタサライが好きじゃありません」
「ガラタサライの選手達はいつも『お金・お金・お金』です。クラブが火の車で、
年棒の減額を提示しても誰も受け入れません。以前、その足りない選手の
ギャラをテリム監督がポケットマネーから補填していました」
「本当にチームと監督を愛してるなら、そんなことは出来ない筈です。彼らは
サッカーやガラタサライが好きなのではなくて、お金が好きなだけなのです」
私は、なるほど。それも一理あるな。と思った。
彼女は特にアンチ・ガラタサライでもなく、贔屓のチームがあるわけでもない。
勿論私も、彼女の意見に100%賛同している訳ではない。(まず第一に、
テリム監督のギャラが多くの選手のギャラを補填出来るほど高額だとも思えない。
まあ、一部を気持ち・・・ということなのだろうが)
しかしながら、お金の為にサッカーをして、出来るだけ多くのギャラを得たいと思うのは、至極当然の事だと思う。
また彼女の言うように、ガラタサライを愛しているのなら、臨機応変に対応して然るべきだ。という意見も尤もだと思う。
それは個々の価値観に依る。
勿論、全ての選手が自分の意見を押し通した訳ではないだろう。(ビュレントなどは、
「ガラタサライでプレイ出来れば、ギャラの額は問題じゃない」と言っている)
ただ、前テリム監督が多くのスター選手を切り、若い選手を育てようとしていた
裏には、スター選手たちの「高額なギャラ」という問題が少なからずあったのではないかと思う。

資金難・経営の問題というものは、そのまま社員(選手・スタッフ)に動揺が伝わるものだ。
家庭でもそうだろう。(笑)お金が潤沢にあれば大抵の事は目を瞑れるものだし、
窮してくると普段は問題にならないことが「大問題」になって来る。そしてその動揺は、
プレーを通して確実にファンに伝わる。ファンが去ってしまえば、スポンサー共々離れ、肝心な資金調達も難しくなる。
今、ガラタサライに必要なのは名監督以上に、緻密に計算が出来、資金調達能力の
あるビジネスマンなのではないだろうか。サッカーがエンタティメントで夢を与える
ものであるならば、尚更だ。
「お金がない!」なんてシケた話は、自分の家の中だけにして欲しいと、多くの
トルコ庶民は思っている筈だろうから。
(*サッカー選手が法外なギャラを貰い過ぎだ!と、お怒りの方々が多いのも事実)
[PR]
by arif6 | 2004-04-24 19:19
<< ガラタサライの憂鬱   Vol... 202日目のおめでとう >>


"クサ クサ"と読みます。  トルコ語で短信、つれづれ・・といった所でしょうか。          トルコやトルコサッカー、管理人のタワゴトを、ぼちぼちと・・・。宜しくお付き合い下さい。  :) 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ほっしゃん ふくろう 関..
from ほっしゃん 画像・動画 最新..
大塚ドライビングスクール..
from 噂のウワサ
生命保険を見直すタイミン..
from セカンドライフ スタイルLa..
早実斉藤投手の応援に甲子園へ
from 三浦りさ子ナビ
野茂英雄
from 今日は何の日毎日が記念日なのよ!
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧