選手達は試された
a0014770_184657.jpg
アウェーの試合において、ずっと勝ち点3から見放されていたガラタサライが、
昨日マラテヤを1-2で下し勝利をもぎ取った。

先発には、前テリム監督から戦力外通告をされていたキャプテン ビュレントや、
バリッチ、ハカン・ウンサルが。そして、怪我で戦線離脱していたエルギュン、
ウミット・カラン、ハサン・シャシュなど錚々たるメンバーが名を連ねた。

しかし、前半からチグハグなプレイが目立ち、0-0のまま終了。
後半ウミット・カランがやっとゴールを決め1-0。このまま逃げ切るかと思われたが、
マラテヤのアティッラにDFをかわされ、同点ゴールを決められる。(このパターンが最近のガラタの悪い癖)
ここで、モチベーションが落ちたかと思われたが、ゴール前でウミット・カランが
ペナルティを得、これを後半入ったアリフが手堅く決め、そのまま終了した。

ASLAN ÇOCUKLAR GİBİ(アスラン(ガラタサライ) 子供達みたい) Milliyet紙
Aslan’da Ümit var (アスランに希望が) Star紙

という文字が各誌に躍った。
はっきりいって、こんなタイトルは今までのガラタサライではありえなかった。
何故なら勝つのは当たり前だったからだ。
それが今では、ファンや関係者はハラハラしながら試合を見守っている。
ゴールを決められるのかどうか?
決めたとしても、守り抜けるのかどうか?
と。

この夜、選手達は試された。
今季もう優勝はあり得ないガラタサライ。ハジ監督は来期を睨んで、
出来るだけ多くの選手達をピッチに送り出した。
それは、今季の残りの試合の様子を見て、来季指揮を執るかどうか決めると
言われているハジ監督の、自身への問いかけでもあったのではないだろうか。
[PR]
by arif6 | 2004-04-24 18:47
<< 202日目のおめでとう 聞いたことがあるような答え  ... >>


"クサ クサ"と読みます。  トルコ語で短信、つれづれ・・といった所でしょうか。          トルコやトルコサッカー、管理人のタワゴトを、ぼちぼちと・・・。宜しくお付き合い下さい。  :) 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ほっしゃん ふくろう 関..
from ほっしゃん 画像・動画 最新..
大塚ドライビングスクール..
from 噂のウワサ
生命保険を見直すタイミン..
from セカンドライフ スタイルLa..
早実斉藤投手の応援に甲子園へ
from 三浦りさ子ナビ
野茂英雄
from 今日は何の日毎日が記念日なのよ!
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧